年末年始は寒波がきますね、双極性Ⅱ型の躁鬱

投稿者: miyagi-kyoudaisimainokai 投稿日:

12月26日から年末年始休暇になりまして、溜まった疲れを解消しようと最初の2日間は何もしないでずっと寝たり横になったりしていました。
眠らないと疲れが取れないタイプなんですよねぇ。
気分転換で遊んでも、美味しいものを食べても、大好きな読書をしても、疲れは「なにかをする」と、考える・行動する、というだけで心身ともに疲労は溜まるようです。
これらの疲れを癒すのは、なんといっても睡眠しかないのです、私の場合はね^^

 

過去に私も精神疾患にいくつか羅漢しています。
うつ病、不安神経症、適応障害、双極性Ⅱ型。
会社を休んだり、休職したり、辞めたりもしました。

この双極性Ⅱ型の躁鬱の名残りのようなものが、今でもあります。
気分が高揚して行動的な時と、何も原因がないのに酷く落ち込む時を繰り返す。
この年末もそうでしたねぇ。
休みに入って前半は気持ちが落ち込んでどうにもならなくて、寝てばかりいました。
自分で自分のことは分かっている、とはよく言ったもので、こういう時の私は誰かに世話されたり、気分転換にあれしろ、これしろと言われるのは全く効果がなく、何はなくとも「とにかく寝るに限る!」なのです。
(だめだ、落ち込むし疲れてる)と気が付いて、時間が許すならもう3日は寝込むぐらいの気持ちでグータラを決め込みます。
なぜ3日かというと、これも経験からなのですが。

・なにもしない!
・とにかく寝る!
・何もしていない自分を責めない!
・絶対に無理はしない

しっかりとこう決めて寝込むとですねぇ、さすがに3日も経つと自発的に少しずつ動くようになってくるのです。
洗い物たまっててもお構いなし!何もしない!したくない!と無視してたのが、少し気になり始め、何度かシンクの前を通る内に(ちょっとだけ洗っちゃおうかな)と良い感じに「気が向いてきて(これ大事)」自発的に洗い物をするようになるのです。

寝て疲れが取れた気になっても、実は体と心の奥底の疲れはとれてません。
だから寝るのです、余計なくらいに寝るのです。
こんこんと長時間(細切れでもいいので)寝ていると、体と心の奥にある疲労がトロトロと少しずつ溶けて流れ出ていくような感覚になります(時として寝るほどに絞り出すようなイメージの時もあります)
そこまできて、やっと芯の疲れが癒えていくんだろうと思います(くどいようですが、私は、ね)

 

この「覚悟を決めて寝るに徹する」というのが、精神病になりやすい私にはなかなかできませんでした。
寝てるだけなんて、、、今日も何もしなかった、、、みんな色々やってるのに、、、何かしなくちゃ、何ができる?何をしようか、、、と、休んでいても「現状で出来るなにか」を探しては、やらなきゃ・このくらいやらなきゃ、と自分を責めて追い詰めてしまうのです。
これではいくら10連休があったって心身ともに安らぐことなんてできません。

 

今は完治したこの双極性Ⅱ型、以前に羅漢し休職を余儀なくされ、家で長時間休みつつ過ごす中で、何度も何度も失敗しっつ「家で寝て休む」というコツをつかんできたような気がします。
私は、鬱状態の時はこれができれば深刻な状態にはなりにくい傾向があるので安心です。

今年は家族が統合失調症でエライ騒ぎ・対応しなきゃ!だったので、この「寝て休む」という時間をとることが出来ませんでした。
私の双極性Ⅱ型は、薬を飲まなくなって何年も経つので「完治した」と言っていいと思いますが、こうして心身のキャパを超える状態が長期間続くと、少し症状が顔を出してきちゃうのかもしれませんね。

 

休みに入ってからの鬱状態、、、そして現在は、、、躁状態に近いかもしれません。
昨日が一番酷かったです(笑)
元気元気で行動的で頭もフル回転!
鬱の時にできなくなって棚上げされていた事を次々と片付けてしまいます。
それだけなら気になる事がなくなっていいのですが、厄介なのは「今以上の予定を入れようとしてしまう」「出かけて人に会おうとする」ということです。
恐らく本当は、そこまで元気なはずじゃないのに(飲みに行きたい)(飲みに行ってあの人に会おう)(年末年始は時間もあるし遊びに行く予定で埋めてしまえ!飲みに行く?スキーする?温泉に行く?どれにしようかなぁ、なんでもできそう!)なぁんて、恐ろしいモードになってしまうんです(;^_^Aこわー

んで、さんざん予定でいっぱいにした頃に鬱状態にでも突入しようものなら(あああああ!あの時のあたし、ばかぁぁぁ!!!)となるのです(笑)

昨日、まさにそんな「予定いっぱい入れたい過行動」な状態でした。
でも今回はハッと気が付くことができて(いかん!いかん!ちょっと元気だからってキャパオーバーな予定入れちゃダメでしょう!!)と、自分を抑えることができました。
いやはや、危なかったです💦

どうせ行動的で頭の回転が速いなら、既に決まってる予定で進行が止まっていることを進めたり、棚上げになってる「やらなきゃいけないこと」を片付けるのがいいよね、うん。

 

寝倒して疲れが取れてきた途端に、揺り戻しで元気ハツラツになるなんて、、、ほんと分かりやすいです。

私自身がこんなだから、自分で自分に集中し、自分に興味を持ち、自分の世話をしていかないと生活はあっという間に破綻します。
精神病にいくつも羅漢してきた?え~それってメンヘラで危うそう!
と、感じるかもしれませんが、普通に仕事して、趣味も充実してて、生活も落ち着いてて、性格もそれなりに人当たり悪くなく、いたって普通な人間なんですよ^^
まぁ、その普通な人間、普段は色々楽しそうにしてる人、を維持するのに、自分で自分に集中してメンテナンスする、というのが必須なのですが。

 

何が言いたいかというと、こんな人間なので、統合失調症の家族をかいがいしく世話して面倒みるのが不可能に近いほど無理です。
親子関係ならもしかしたら出来るようなことも、きょうだい関係だと出来ない事も多いです。
自分以外に目を向けて一生懸命になって、自分が破綻しちゃったら、それこそそれは「偽善」以外の何物でもないと思うのです(あ、私にとっては、です)

それでも、きょうだいとして家族として、やれることはやりたいと思うし、実際に今年はものすごく行動もしました。
でも難しいものですね、統合失調症の治療とはこちらが思った通りにはいかない事の方が多い、、、というか、思い通りに行かないことばかり、です。
もうちょっと、やっただけの何かが返って来れば、もっと頑張れるのですけどね。。。
やった分が返って来るどころか、不条理な攻撃が来たり、苦労して築いたものを一瞬で壊されたりもするので、気力も体力もなかなか辛いものです。

もう嫌だ!もう知らん!
と投げ出したくなっても出来ないし、ずっと放ったらかしにも出来ないですしね。

 

来年は一体どんな年になるんでしょうね。
みなさんにおいても、少しでも心穏やかな年末年始となりますよう、遠くの空の下でお祈りしております。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です