兄弟姉妹の会とは?

「 兄弟姉妹の会」とは?
宮城兄弟姉妹の会は、精神疾患を持つ当事者の、兄弟姉妹の関係にある方々のための自助グループ(セルフヘルプグループ)です。

親の立場とは違う、兄弟姉妹の立場は様々な問題を抱えております。

この兄弟姉妹の立場の方々だけで集まることで、心の傷、家族の問題、今後の選択肢、経験談などを気兼ねなく話します。
疲れてしまったり、八方塞がりになっている心を少しでも休め、本来の「自分らしい自分」へ戻るお手伝いが出来れば、と考えております。


◆活動内容

【月1回のミーティング】
 ①参加者がお互いに家族に関する事柄をテーマとしてお話しして頂きます。
 ②SST勉強会とロールプレイ

※SSTとは「社会生活技能訓練」と日本語では訳されています。
精神疾患のある兄弟姉妹と、きょうだいの立場としてどのように接していったらいいか、についてを技能訓練(高森信子さん著書をテキストとして)精神疾患の障害を持つ当事者に対して家族としての接し方を勉強いたします。
(著作権の関係でテキストは会終了時に回収いたしますので、メモなどお持ちになるとよろしいかと思います)


◆ミーティングについて(ミーティングに参加する)
https://miyagi-kyoudaisimai.com/meeting

◆ミーティング予定
ミーティング予定についてはコチラをご覧ください。
(ブログに飛びます、別窓で開きます)

 

【会の概要】
名称:宮城兄弟姉妹の会(Miyagi Siblings Group)
活動趣旨:精神疾患を持つ当事者の、兄弟姉妹の関係にある方々のための自助グループ(セルフヘルプグループ)
Eメール:info@miyagi-kyoudaisimai.com
ホームページ:https://miyagi-kyoudaisimai.com