広報活動

投稿者: miyagi-kyoudaisimainokai 投稿日:

自助ミーティングを開催するにあたっての広報活動としては、以下があげられるかと思います。

  1. チラシ作成・各所配布
  2. HP作成・各所リンク申請
  3. 自助ミーティング登録サイトへ登録
  4. 公共施設等の自助ミーティング支援に登録(HPに掲載してもらえる)
  5. 口コミ
  6. SNS活動
  7. YouTube等の動画配信

 

2、3、4は既に対応済み。

 

1がボリュームが大きくて、まず宮城兄弟姉妹の会のパンフレット(チラシ?)の作成をしなくてはなりません。
幸い、私は仕事でWEBや印刷物のデザインもしているので、ちょちょいのちょいっ!と作成し、、、と、出来ればいいのですが、昼の仕事もあり、体調が不安定というのもあり、で、なかなか時間が取れないのが現状です(;^_^A
さっさと作って、精神保健福祉センターや病院に配布しつつ説明に行きたいんですけどね。

 

精神保健福祉センター(はーとぽーと)や病院のソーシャルワーカーさんには、2020年9月の時点で「自助ミーティングを開催するかもしれないけど、その際はチラシ持って説明に行きますので、よろしくお願いします」と既に話はしてあるのです。

 

ずっと元気だったのに今月に入ってから体調不良です。。
肝心の中の人、ポンコツです(笑)

 

いやでも、仕方ないですって。
家族の事で怒涛の精神的・肉体的・時間的に逼迫・緊迫状態が1年も続けばねぇ。
むしろ「よく1年ももったね!」と自分を褒めたいくらいだ。
そんな中でもミーティング開催できたしね!初の開催!参加者は関係者のみでしたが(;^_^A
まぁ、初回だし広報活動も充分じゃなかったから仕方なかったってことで(笑)

 

5の口コミは、まぁテキトーに。
話せる人には話すけど、ここはあまり大げさにはしていません。
口コミっていうのは導火線に火が付けば勝手に広がっていくものだし。
導火線てのは、他の広報活動で多少なりとも知名度を上げていくってことなんでしょうけどね。
あまり大々的に動けないのも現状です(なぜなの?↓SNSのとこで説明してます)

 

6のSNS活動は、今のところ見送ってます。
家族の疾患は外的要因で被害妄想も誘発されるので、大きく活動してしまうと、こちらは何もしていないのに「みんなで共謀して自分を陥れる気だ!」となりかねない。
家族の言うことは一切聞かなくなり、医療に関しても今後の治療にも差しさわりが出てしまう可能性も、考慮しますよね。

 

まずは、こじんまりと広報・活動し、様子を見ながら少しずつ拡張していく。
こんな感じでいいのかな、と^^
家族を想ってそうしていますし、また自分のことを思ってももちろんのこと、私にとってこれが仕事じゃないですからねぇ、つい頑張り過ぎちゃうんですけど、自分が疲れて動けなくなったら元も子もないので~

 

んーでもYouTubeもSNSは、やりたい気持ちもあります。
完全匿名、顔をアバターで隠して、声も変えたらできないかなぁ、、ドキュメンタリーのインタビュー映像のような?(笑)


0件のコメント

コメントを残す